top of page

【3月5日】

 本日、親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年記念として前進座による特別公演が、長野市のホクト文化ホールでありました。長野四組からは、各寺院の住職・坊守や昨年度の聞法会に親しんでいただいたご門徒の皆様など41名が観劇しました。

 親鸞聖人とその妻恵信尼との出会いから聖人のご往生まで、お二人が様々な人々との縁や世の中の制約の中で人間の救いを問い続け、悩むことから仏に触れ、お念仏に救われる信心を得ていく様を描いていました。

 これからもこのような機会があれば、聞法会の一環としてご案内してまいります。

 写真は、お芝居がはねて一座の皆さんがカーテンコールをされているところです。前進座は、今年で93周年を迎えるとのことです。心に残る良い公演をありがとうございました。


Comments


bottom of page