top of page

【6月14日(火)】

昨日から2日間にわたり、本堂と書院でお茶会が催されました。参加者は、2日間でのべ20名程、亭主役の小林安子さんを中心にもてなす側と客がお互いの心を和らげて敬うゆったりとした時間を過ごしました。住職の私も招かれ、世事から一時解き放たれる茶の湯の楽しさを味わいました。写真は、「待合」の書院で、桜花の入った白湯をいただき亭主からの挨拶をいただくところ。


Comments


bottom of page