top of page

【12月28日】

今朝、信濃町は凍てつく寒さとなりました。駅の温度表示で-10℃。凜とした空気の中、境内の松や桜の樹氷が銀色に光り、その遠く向こうには静かに佇む妙高の嶺。その白い稜線は高雅で美しく、冬の朝の清々しい情景を醸し出していました。

 ※写真の手前にどんど焼きの萱のように見えるのは、観音様の蓑傘、雪囲いです。


Kommentare


bottom of page