top of page

【9月25日(日)】〈午前の部〉

 昨日までの雨模様がまるで嘘のように澄み渡った秋晴れの日となりました。

 平成28年から始まりました行善寺本堂改修事業の工事につきましては、多くの業者様や制作者様の多大なご尽力により一昨年、無事完成となりました。しかし、コロナ感染症の影響により、門徒一同の感謝の意を表す機会を持てないままにおりました。

 今年度始めの門徒世話人総会において、今年9月25日に本堂改修落慶法要を行う予定とすることが決まり、コロナ感染症の様子を見ながら総代会を中心に行事の準備を進めて参りました。日程は、密を避けるために午前・午後の二部制とし、午前の部は業者様方への感謝状贈呈式を行い、午後の部は落慶法要並びに前住職・前坊守の七回忌を行うこととしました。

 感謝状の贈呈式には、ご尽力を賜りました業者様(7社)、行善寺総代・今年度世話人、住職及び寺族が参列しました。総代会長・住職の御礼の挨拶の後、本堂前で記念撮影をしました。業者の皆様には、心より感謝申し上げますとともに、今後とも引き続きお付き合い賜りますようお願い申し上げます。


※主な改修工事関係業者様 (敬称等略)

◎本堂改修設計  中村建築研究所

◎本堂改修施工  竹節建築

◎渡廊下改修設計・施工等  中藤建設

◎境内整備に係る土木工事  外谷建設

◎内陣改修・納骨堂施工等  春野屋漆器工房、坂井金箔工芸、斉藤塗装

◎納骨堂ステンドグラス制作  山内きよ子

◎本尊阿弥陀如来像修復  仏像文化財修復工房

◎蓮水画修復、本堂・渡廊下照明等  若林佛具製作所、信州電気(本堂音響含む)





Comments


bottom of page