top of page

【9月3日】

本日、朝9時から1時間余りをかけて、総勢11名の役員様・お世話人様方に境内の草刈りをしていただきました。毎年6月と9月の2回、ご門徒の皆様のご善意で本堂周辺等の傾斜地などの草刈りをしていただいております。時折、小雨が降る中、夏の日照と多雨で大きく伸びた野草を、自前の草払い機を駆使して、皆さん汗だくになりながら、丁寧に刈ってくださいました。今年は、今月25日(日)に本堂改修落慶法要並びに前住職・前坊守七回忌があり、今回の境内整美で、いよいよ行事のカウントダウンが始まった感があります。

また、ご門徒の皆様に役員名簿でお知らせさせていただいております新役員の原田清様にも早速大変ご協力いただきました。役員様・お世話人様、ありがとうございます。

ところで、作業が一段落し、皆で、本堂の階段でお茶にしていた時、たまたま行善寺の写真を撮るために来た男性が輪に入ってくれました。「私は、埼玉県の日蓮宗の寺院が菩提寺なのですが、このように檀家さんと住職さんが和気あいあいとしているところはみたことがありません。お寺がちゃんと機能しているのですね。」本堂内をご案内すると、「これほど素晴らしいお寺にしてくださる檀家さんは、皆さん本当にお寺思いなのですね。感動しました。」と感想をおっしゃってくださいました。改めて、皆様の有難さと住職であることの責任を感じました。


Comentários


bottom of page