top of page

【8月21日(日)】

境内地西側の境界線について、隣地の地権者の方と改めて確認をさせていただきました。行善寺側の立ち合いとして、総代三役並びに責任役員(責任役員とは、宗教法人で寺院の財産に係ることがらについて法的に責任を持つ方のことです。)と住職が確認しました。

現在、行善寺の西側にある国道18号線は、高速道路の信濃町ICのアクセス道路建設計画に伴う歩道整備の準備中です。行善寺の境内地は歩道計画に含まれませんが、道路の反対側に歩道が敷設予定とのことです。

写真は、この度再確認した境界線にある塀とヤギの雪ちゃんです。この辺りは、雪ちゃんの遊び場です。


コメント


bottom of page