top of page

 今夜は秋祭りの宵宮。お寺でも獅子舞いがありました。古間本仲町の獅子は、いわゆる女獅子です。青年会の舞手の荒井さんと落合さんの息が合い、エレガントで繊細な所作から威風堂々としたスケールの大きい舞、そしてコミカルな道化の場面まで渾身の獅子舞いを披露してくださいました。コロナによる3年間のブランクを一つも感じさせない心のこもった素晴らしい舞に感激しました。また、舞の終盤には、子孫繁栄を祈願して3名の有志の皆さんが道化役で登場し、場の空気を楽しく和やかなものにしてくださいました。《写真➀》

 今年は、御宮での奉納の獅子舞いが無いため、古間本仲町の獅子舞いは仏様に奉納する形となりました。たまたま獅子舞いの最後の順番にあたった行善寺で青年会のご苦労さん会があり、皆さんお互いの健闘を労う一時を過ごされました。《写真➁》

 コロナでお祭りの獅子舞いができないでいた間、行善寺では本堂改修事業が無事完了し、若院が結婚するという寿がありました。今回の獅子舞いは、そうしたお寺と若夫婦への心温かなエールだと感じました。皆様、本当にありがとうございました。

❝金のナァ~ ~  金のしゃっちほっこッ ❛雨ざらし!❜ そりゃよかったネ♡❞


 

Commentaires


bottom of page